温泉の効能

日本は火山大国でもありますので、全国各地に温泉が湧いております。

年寄りは温泉のイメージが私にはありますが、温泉の効能としては各地それぞれが特有の効能を持っています。

昔から「湯治」と云って、神経痛やリウマチや関節痛や腰痛などには温泉が古くから利用されてきました。

やはり身体を温めるのは、血流の改善や冷え性の改善など良い効果が有ります。

発汗作用によって、身体の不要な毒素を排出するのにも絶大な力を発揮します。

パワーの有る温泉に浸かると、身体の芯からポカポカしてその熱気はなかなか冷めることは有りません。

人によって相性の良い温泉場を見つけることは、健康を維持していく上ではとても大切な事になります。

冬の時期になると身体も神経も血管も縮みこんでしまいますので、特に温泉は効果的となります。

自分にとってパワーを頂ける温泉場を探して、健康寿命を延ばす一助にしてください。