エビデンス

私は1年の内に2回、約12時間の登山を3日間行います。

時期や場所や食べるものや、歩く行程など毎年ほとんど同じ条件で行っています。

6月と7月に実行していますので、極端に寒いとか暑いとかはあまりありません。

食事は毎食精進料理になりますので、これも影響はほとんど有りません。

その上で血液検査などをその前後に行って、その変化を毎年観察しています。

何を調べるかと申しますと、私達が取り扱っている商品が本当に有効であるのかを自分なりに調査をしています。

調査の方法としては少々荒っぽいとは思いますが、出来る限り極限状態で身体を動かして、筋肉を酷使して、汗もダクダク流して、その中で解毒の力はどこまであるのかを若干は主観的にはなりますが、自分なりに計測しています。

サーキットで猛スピードで走るF1マシーンのように、そこで培われたノウハウが公道で走る一般車両のテクノロジーになるのと同じように、私達が取り扱っている商品に活かしていきたいと思います。

今年の実験では、特に解毒作用に大きく期待が持てる結果となりました。

これからも様々な形でトライアルを重ねていますので、ご縁の有った方々へは随時ご報告をしております。

これからの超高齢化社会の健康寿命を延ばす為には、身体への健康投資は無くてはならないものになります。

しかしながら、その方に本当に適した薬や健康食品や運動の仕方を実行しなければ何もならないのも事実です。

更に研鑽を積んで、良い方向へと導く事が出来るように精進したいと思います。