新型コロナ対策 ①

感染症の対策は、個人レベルではほとんどする事は同じです。

今回の新型コロナも「目」「鼻」「口」から侵入しますので、基本的には手をよく洗う事が一番重要な事になります。

何故なら、人は日常的に無意識のうちに手で顔周辺をよく触っています。

無意識のうちに習慣化しているものを、短期間で矯正することは難しいです。

とにかく今の時期に顔を触らないようにするためには、マスクをすることは一定の効果が有ります。

手洗いは20秒以上で流水で洗い流す、石鹼でよく手もみをして洗い流すなどをして、ミクロのウイルスを破壊してください。

外出時には必ずマスクを着用して、店や病院に入室する際には、備えているアルコール消毒などをお借りして、ここでも手もみをして入室します。

退出時にも、アルコール消毒などをお借りして手もみをするか、お手洗いなどで手洗いをして退出します。

帰宅後はマスクを外して、まずは20秒以上の手洗いは最低限実行してください。

人によっては、顔を洗う方やシャワーで全身を洗浄される方もいらっしゃいます。

生活スタイルが個々人では違いますので、自分のライフスタイルに合わせた方法で、「目」「鼻」「口」からウイルスの侵入を阻止出来るように対策をお願い致します。

目新しい対策では無いのですが、綺麗な水で手を洗える日本だからこそ出来る予防方法です。

今回の対策は、手洗いとうがいの徹底という子供の時分から云われている基本的な事でした。