最強の野菜スープ

健康寿命を延ばす為に一番重要な事は、「食事」になります。

この食事については何を食べれば健康になるの?

と云うご質問をよく受けていましたが、私の答えは大体決まっていて、子供の時に良く食べていた食事が良いですと答えていました。

人間の食性とは長い期間食べているものが吸収が良いと云うのは当然のことで、大体20年位はかかるのではないのかと推測しています。

特に「味噌汁」は、私がお勧めする食物の1つです。

何故お勧めするかと申しますと、高齢者でも比較的お元気な方々は、そのほとんど全員が毎日お味噌汁を飲んでいました。

野菜具だくさんのお味噌汁にすると、更に良いこと尽くしになります。

ここで、更に健康寿命を延ばすヒントとして「最強の野菜スープ」の本をお勧めします。

抗がん剤の世界的権威で有る、熊本大学名誉教授の前田浩先生が書かれております。

がんの予防だけではなく、ウイルスの予防にもなります。

野菜に含まれているファイトケミカルを身体に取り入れて、病気の原因で有る「活性酸素」を速やかに体外に排出する事が出来ます。

毎日この野菜スープを取り入れて、健康寿命を延ばす一助になること間違いなしです。

簡単に作り方を説明すると、定番の野菜は「ニンジン」「玉ねぎ」「キャベツ」「カボチャ」になりますが、旬の野菜も使うと栄養も抗酸化物質も豊富に取り入れることが出来ます。

野菜と水の分量は、1対3が目安になります。

鍋に水と野菜を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮込んだら出来上がりです。

味付けは基本的にしませんが、物足りない場合や食欲がない時には、好みで調味料を加えても良いです。

ご興味がございましたら、まずはこの本を購入して熟読後のチャレンジがベストになります。

 

「最強の野菜スープ」

前田 浩著

マキノ出版

¥1,300円(税抜)