夏の疲れは秋に出る

お彼岸も過ぎて、暑い夏も終わりに近づいております。

夕方の時間も短くなって、暗くなるのも早くなります。

夏の間は活動的で沢山汗を流して、基礎代謝を向上させた生活をされていたと思います。

夏に元気だった方は、特に秋に気を付けてください。

季節の変わり目はどの季節でも注意が必要ですが、特に夏の疲れは秋に出ますので要注意です。

今まで暑かった分、甘いものや冷たいものを多く摂っていますので、内臓疲労は後からやってきます。

「食欲の秋」「食べ物の秋」と云われますが、秋は滋養強壮に良い食材が沢山出回ります。

まずは夏の疲れをしっかりと解消する為には、「早寝遅起き」と「昼寝」を積極的に行う必要があります。

子供の時は「寝る子は育つ」ですが、大人になったら「寝る大人は若返る」になります。

夏の疲れを秋に持ち越さないように、十分な「休養」をお勧め致します。