出来るだけ汗をかく

暑い暑い夏が、到来しました。

暑い時期には、出来るだけ涼しい朝夕に活動することが望ましいです。

こまめな水分補給はもちろんの事、普段より多めの食事や昼寝タイムなどを活用して夏バテ防止に心掛けましょう。

高齢になると、身体に溜まった毒素を排出する能力が衰えて参ります。

毒素を排出するのは、①大便②小便③汗の3つになります。

特に暑い夏場には、私個人的な考えでは「汗をかくこと」を積極的に推奨しております。

現代では空調設備が充実している為に汗をかかないことも可能な時代になりましたが、健康な方で有れば積極的に汗をかくことをお勧めしています。

新陳代謝を活発にして、汗腺を鍛えて老廃物の排出を促すことがとても重要なことになります。

適切に汗をかくことで熱中症対策にもなりますが、無理は禁物です。

汗をかける身体にして、健康維持に努めてください。

特に、「甘いもの」「冷たい物」の摂り過ぎには注意してお腹を冷やさないようにお過ごしください。