健康のまとめ

・生体に存在しないものは、必ず有害作用を生じさせ破綻をきたす可能性が高い。

・どんなに科学が進歩しても、生命だけは作れない。これはまさに神の領域だからであろう。

・生命体は、有機結合体。

・古来より人類は植物を生命活動の為に食べてきた。それ故に生命物無機元素体として摂取しても生命体には異物とならない。

・雑草や木は、人間が手入れをしなくても逞しく自分で生きている。人類にとって健康に大きな影響を与えてくれる。

・動物は、植物が存在していなければ生きていけません。

・野生植物は私達にとって、真の救世主である。

・健康を心掛ける者にとっては、化学物質の使用を出来る限り控えると共に、電子を上手に補給して常に溢れるくらい電子に満ちた身体にしておく事こそ究極の健康法と云える。

・活性酸素消去物質=スカベンジャー

・身体が有害な毒物でいっぱいになると、栄養素を吸収しにくくなり、免疫力が下がり身体の中に様々な別の微生物が入り込みやすくなるのです。