血液検査

健康状態を確認する有効な方法の1つに、血液検査が有ります。

今日食べたものが、「血」となり「肉」となり「骨」になります。

良い食べ物を食べることが基本になりますが、現代は稀にみる飽食の時代を迎えて様々な食べ物を摂取していますので、やはり一定の状態を保つのは難しいです。

そこで目安の1つになるのが、定期的な血液検査になります。

定期的な血液検査をしていくことで、栄養状態の過不足などを推測していきます。

3か月毎が目安になりますので、是非とも実践したい習慣の1つになります。

私自身は、成分献血を利用して大体1ヶ月毎に血液検査をして判断しています。

それとは別に、医療機関で半年毎の精密検査と1年1回の人間ドックをしております。

判断材料が有ると、先手先手の予防が可能になります。

血液検査で、思わぬ病気が見つかる事も珍しくはありません。

手遅れにならないように、是非とも血液検査は定期的に実行してください。