季節の変わり目、要注意です。

梅雨時期に入って、以前よりも雨量や寒暖の差が激しい環境になりました。

寒かった冬から、熱い夏への環境の変化は体内に急激に負担が掛かります。

最近日本の春は、随分と短くなった感じがします。

4月や5月でも時々「夏日」になっております。

緩やかに気温が上がって身体をなじませる期間が必要ですが、昨今の温暖化の影響でしょうか極端な日が多いです。

こんな時期には、身体が上手く適応できずに、鬱っぽくなったり自律神経が狂ってきます。

特にこんな時期には「冷たいもの」や「甘いもの」を控えて、お腹を冷やさないようにすることが重要です。

睡眠不足はてきめんですので、早寝遅起きや昼寝を活用して「疲れないように」してお過ごしください。