良いご縁

新しい時代になり、世の中は日進月歩で便利になっていっております。

どんなに時代が変わっても、人間には悩みが付き物です。

昔よりも遥かに長生き出来る世の中になりましたが、若い頃と同じように身体が動いて頭がしっかりしている人は多くはありません。

元気で長生き出来るなら、出来るだけ長く生きたいと思うのは万人の願いでしょう。

昔の人の人生が50年なら現代人は100年の人生になり、約2倍長持ちさせる必要が有ります。

2倍長持ちさせる為には、それなりの努力は必要になります。

病気やケガや事故を未然に防ぐ事が、一番肝要なことです。

その為の良い先生や良い道具や良い薬や良いサプリメントなどは、日本のどこかに必ず存在しています。

自分に必要な本当に良いものとの出会いが、あなたの人生を大きく変えることになります。

希望の光を見つけ出すことも、人生では大切です。

 

 

免疫力を高める

感染症の対策は、マスクや手洗いやうがいや三密を避けることですが、完璧な対策をしていてもいつの間にか罹患してしまう事がこの感染症の恐ろしいところです。

100年前のスペイン風邪が「インフルエンザ」になったように、今回の新型コロナウイルスも100年経っても存在しています。

ワクチンや薬が登場しても、新型コロナウイルスが無くなることはありません。

いずれは世界中の皆さんが罹ることになり、インフルエンザと同じように集団免疫が形成されると現行の「風邪」と同じような位置付けになります。

それまでの間には、様々な出来事が起こって生き抜いていくしかありません。

生き抜いていく為には、自分自身の身体の免疫力を高めていることが一番重要な事になります。

今後も様々な感染症が発生する可能性がありますので、例え罹患したとしても重症化を免れる事を想定して毎日の健康生活を構築することです。

免疫力を高めるためには、①ストレスの軽減②十分な睡眠時間の確保③十分な栄養補給④適当な運動の習慣⑤身体を温める習慣⑥基礎疾患の改善などを参考にして、自分に必要な行動をして免疫力を高めるようにしておくことをお勧めします。

 

 

冬場の睡眠時間

寒い冬場には、いかに身体を温めるかがとても重要になります。

いつもお勧めしておりますが、①風呂や温泉で、身体の外から温める②温かい飲み物や食べ物を食べて身体の内側から温めるの2つが効率的な方法です。

番外編で運動をするというのも有りますが、健康寿命を延ばす為にも運動習慣を付けて身体を燃焼させて温める方法はとても良い方法です。

冬場の睡眠時間は、早寝遅起きをお勧めしています。

春や夏や秋の3シーズンよりも、睡眠時間を長くすることがポイントです。

高齢者の方々には特に温かい寝具を使用して、身体を温めながら眠ると良いです。

最近では羽毛布団も安くて洗濯など手入れし易くて手に入りますので、特にお勧めです。

寒い冬にたっぷりの睡眠時間と栄養補給をしっかりしておくと、春先からの活動がスムーズになります。

 

 

 

人体は小宇宙

人体は、小宇宙と云われています。

宇宙と一体に成ることで、人体はスムーズに作動します。

我々の住んでいる地球は太陽の廻りを1年かけて一周しており、またその太陽も銀河系の中で周回しており、宇宙は無限ループの中で絶妙なバランスを保ちながら時を刻んでおります。

現代人は、太古の人類よりも進化して便利過ぎる位の生活の営みを送っております。

しかしながら、人体には過去の人類には比較にならないほどの精神的なストレスが掛かっております。

自然に触れ合う機会が少なくなればなるほど、人体の機能は低下します。

出来るだけ自然と触れ合い、宇宙に思いを馳せる気持ちが大切なように思います。

日光浴や月光浴など活用して、四季折々の日本の美しさにヒントが有るように思います。

 

 

身体を温める

本格的な冬に入って気温が低下してくると、寒(かん)が入って冷えてきます。

冷えてくると、末梢血管が収縮して血行が悪くなって免疫力も低下します。

冬場は空気が乾燥してきて、何かと病気しがちになります。

そこで、常に意識して身体を温める必要が有ります。

身体を温める方法は、大きく分けて3つ有ります。

①温かい飲み物を飲むこと

②温かい食べ物を食べること

③お風呂やサウナに入ること

上記以外では、部屋を温めること(ストーブやこたつ)やカイロなどを貼り付けることもあります。

とにかく、冷えた身体を温めて素早く元に戻すことが肝要です。

冬場の睡眠時間は、多い方が望ましいです。

いわゆる冬眠みたいな考えも、身体を労わる上では大事なことになります。