毛細血管は健康のバロメーター

微小循環とは、血液循環の主器官を言います。

心臓、大動脈、大静脈は補助的器官で、血液循環における血管の末端部の細動脈、細静脈、ならびに毛細血管を指します。

毛細血管は、血液と細胞組織間での物質交換を行う血管系の中で大切な働きをします。

特に毛細血管は二酸化炭素や老廃物を取り込み体の外へ排出し、酸素、栄養を細胞に供給する働きをします。

顕微鏡で毛細血管を観察して見ると、リアルタイムに毛細血管の形状や血の巡りや老廃物の状態などをご自分で確認することが出来ます。

毛細血管の状態は、血液が体全体に良くいき渡っているかのチェックになり、健康のバロメーターにもなります。

毛細血管の状態を向上させるには、食事はとても重要な要素です。

体は長年食べたものによって形成されますので、しっかりした食事にしていく事は、健康寿命を延ばす為には欠かすことの出来ないものです。

しかし、何を食べた方が良いのか?何を食べてはいけないのか?など、自分自身では意外と判断し辛いものです。

私達の提案している健康寿命を延ばす為の活動のメインは、おひとりおひとりに合った毎日の生活習慣の見直しになります。

半年~1年毎の健康チェックで、健康を向上させていきましょう。

 

 

ガンをやっつける方法

①癌細胞の周りの細胞を元気にして、癌細胞を封じ込める。

②免疫細胞で、ガン細胞を除去する。

※免疫力を高める方法

➡1.グルタミン 2.亜鉛 3.βグルカン 4.大豆たんぱく質 5.漢方薬 6.抗酸化物質 7.還元電子治療

③炎症の鎮静化が、癌の増殖を抑える。

※炎症を消すもの

➡1.スクアレン 2.カルシウム 3.DHA 4.漢方薬 5.医薬 6.ギャバ 7.抗酸化物質 8.還元電子治療

④癌細胞を、封じ込める。

 

癌の治療の根治には、長い時間がかかります。

もし癌と分かったら、癌を治したいという意思を表明することです。

がん細胞も、元々は自分自身の細胞です。

癌になったら、治療に専念することです。

最初の1年が、大勢を決めます。

 

癌細胞が出来る仕組み

①繰り返される心身のストレス

②自律神経のバランス不調

③血行障害

④筋肉細胞に乳酸が蓄積➡筋肉のコリ

⑤血管の圧迫➡血行障害

⑥細胞内に老廃物が溜まる

⑦細胞内が酸化環境➡細胞内が酸性環境へ

⑧酸素不足➡酸欠状態

⑨無酸素状態で発生する変異細胞

⑩癌細胞に変化する

 

癌が出来ることの意味

癌の発生は、生体の細胞を生かすための緊急やむえない措置である。

すなわち、生体の合目的反応である。

 

癌の始まりは血行障害

全ての病気の原因は、「血が汚れる事」と「血の巡りが悪い事」になります。

血の汚れや血の巡りが悪いと、細胞に老廃物が溜まって、酸素が十分に供給されない状態になります。

細胞内は酸素不足になると「乳酸」が溜まっていきます。

乳酸が溜まると、コリも出てきます。

乳酸が溜まり過ぎると、細胞内では「酸性環境」になって「酸化」していきます。

細胞のガン化は、細胞の中が細胞の外に対して、どれほどサビているかで決まる。

➡相対的酸化度

初期のガン細胞は、唯一酸素無しで生きることができます。

この時には、たくさんの「糖」を使います。

※甘いものの食べ過ぎは、がん細胞のエサにもなります。

「乳酸」は、免疫細胞を弱らせていきます。

乳酸を中和していくには、「電子補充療法」は特に役立ちます。

ガン細胞は、炎症物質を分泌しながら拡大していきます。

癌の進行度合いによって、痛みが出るのはこのためでもあります。

癌治療にて最優先で行うべきことは、血行障害を改善することである。

血行障害のままでは、自己防御力低下のために、がん細胞が増え続ける。

また、がん細胞が移転するときには、血行障害のところに根付く。

更に、血行障害のままでは、抗がん剤も十分に行きわたらない。

 

上記は、還元電子医学の会の勉強会に参加した際に、私が勉強した事をまとめたものです。

 

健康はエネルギー

私達は、毎日何かを食べて生きています。

その食べた物を、酸素と一緒に燃やしてエネルギーを産生して活動しています。

私はよく山に登りますが、その時には特にこのプロセスを実感することが出来ます。

食べるものはおにぎりがメインになりますが、この「米」は持続性も有って力になります。

逆に自分に合わない食べ物や消化の悪い物では、バテてしまって足も動かなくなります。

私達は動物なので、動ける間は少々食べ過ぎても困りませんが、以前よりも動かなくなった時には、食事の量や質の見直しが必要になります。

例えるなら、車のガソリンが減ってから給油するのは問題有りませんが、動かない車に給油し続けると、溢れてこぼれて大変な事態になる事と同じだからです。

呼吸や消化活動などで、酸素を吸収するがゆえの宿命ですが、肉体は「酸化」します。

「酸化」➡「老化」

いかに酸化を防ぐかがポイントになりますので、抗酸化物質を積極的に摂取する事が必要です。

代表的な物質は、ビタミンCやビタミンEになります。

それらを多く含む食品を、毎日摂取してください。

現代人の生活では、健康はタダでは手に入りません。

食事や運動や睡眠やストレスなど、上手に努力して毎日健康な生活を維持してください。